グローバル企業に求められるこれからのCX/DX戦略
- グローバルマーケティングにおける最適なガバナンスモデルと必要な実行基盤とは -

グローバル企業に求められるこれからのCX/DX戦略 - グローバルマーケティングにおける最適なガバナンスモデルと必要な実行基盤とは -

開催概要

市場環境や生活者の意識及び行動が急速に変化している今、グローバル企業にとって、事業展開する国ごとに合わせた良質な顧客体験の提供が、企業競争力強化においてますます必要不可欠となってきています。

他方で、マーケティング及びそれを支えるデータ・テクノロジー基盤は各国現地法人による個別対応となっている場合が多く、顧客体験とその基盤をいかにグローバルで全体最適化させていくかが課題として浮き彫りになっています。

本セミナーでは、特に日系グローバル企業が本社のガバナンスを保ちつつ、各国固有の顧客体験への対応や基盤の整備においてどのように対応していけば良いかを考えていきます。

日時

2021年11月2日(火)15:00~16:00

会場

オンライン

  • ※当日の参加URLはWEBセミナー当日までにメールにてお知らせいたします

  • ※セキュリティ改修後の最新のZoomを使用し、安全に配慮したセミナー運営をいたします

  • ※ご視聴の環境により、Zoomセミナーのご視聴ができない可能性がございます
    その場合、申込完了後のメールに記載しているメールアドレスまでご連絡ください

対象者

  • 日本企業でグローバルマーケティングに携わられているご担当者
  • 特にCXやDXの改善に取り組まれているマーケティング部門、IT部門、経営企画部門の方など

参加費

無料(事前登録制 登録締切 : 2021年10月28日(木)17:30)

セミナー内容

  • コロナ禍で大きく変化した市場環境と生活者意識
  • それにより日本企業がグローバルマーケティングで直面する課題
  • グローバル本社(日本)と現地法人との連携におけるポイント – 本社としてどのように現地をサポートし、マーケティングを機能させるか
  • その中におけるCX/DX戦略の重要性とグローバルガバナンスモデル
  • CX/DX戦略を推進・運用するにあたり、グローバル本社が備えるべき組織やリソース、実行基盤とは

※上記内容は予告なく変更となる場合がございますのでご了承下さい。

注意事項

競合他社やパートナー企業、個人の方からのお申込みはお断りさせていただきます。
申込者多数の場合は抽選となる可能性がございますので、ご了承ください。
プログラム内容は変更となる場合がございます。

登壇者

株式会社電通デジタル
副社長執行役員
小林大介

お申し込み

お申し込みは終了しました