マーケティング施策、「一期一会」になっていませんか?
~Salesforce Interaction Studioで実現する、顧客の文脈を捉えたコミュニケーションのあるべき姿~

マーケティング施策、「一期一会」になっていませんか?~Salesforce Interaction Studioで実現する、顧客の文脈を捉えたコミュニケーションのあるべき姿~

開催概要

近年、GDPR(EU一般データ保護規則)やCCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)の制定に代表されるように、デジタルプライバシーの保護を重視する考えが世界中で広まっています。

日本においても、改正個人情報保護法の施行が決定している中、単なるWeb接客やリターゲティング広告など、アノニマス(匿名)のユーザーに対する行動データを使った施策一辺倒のマーケティングには限界が訪れつつあります。

今後、アノニマスのユーザーへの闇雲な施策からの脱却が、お客様とのエンゲージメント強化と、企業の競合優位性の向上に繋がります。

本セミナーでは、電通デジタルとセールスフォース・ドットコムの両社が、CRM内の属性データとWeb行動データを掛け合わせることで初めて得られる「お客様一人ひとりの背景」を、デジタルコミュニケーション施策に活かす方法についてお伝えします。

日時

2021年10月21日(木)11:00~12:00

会場

オンライン

  • ※当日の参加URLはWEBセミナー当日までにメールにてお知らせいたします

  • ※セキュリティ改修後の最新のZoomを使用し、安全に配慮したセミナー運営をいたします

  • ※ご視聴の環境により、Zoomセミナーのご視聴ができない可能性がございます
    その場合、申込完了後のメールに記載しているメールアドレスまでご連絡ください

対象者

  • デジタルマーケティング担当者
  • Salesforce Marketing Cloudを導入中のお客様
  • 今後の顧客コミュニケーションについてお悩みのお客様

参加費

無料(事前登録制 登録締切 : 2021年10月18日(月)17:30)

注意事項

競合他社やパートナー企業、個人の方からのお申込みはお断りさせていただきます。
申込者多数の場合は抽選となる可能性がございますので、ご了承ください。
プログラム内容は変更となる場合がございます。

登壇者

  • 株式会社電通デジタル
    CRMソリューション事業部
    コンサルタント
    西田 健太朗

    コミュニケーションプランニング領域を主とし、データテクノロジーを活用したシナリオ設計や、デジタルマーケティング戦略の策定など様々な業界におけるコミュニケーション設計支援を担当。

  • 株式会社セールスフォース・ドットコム
    マーケティングクラウド本部 戦略ソリューション部
    シニア・アカウント エグゼクティブ
    松本 英人

    2000年からデジタル広告業界に身を置き、外資ベンチャー企業にて運用型広告管理ツール・DSP・DMPの国内販売を経験。
    2017年セールスフォース・ドットコム入社後、顧客データとデジタル広告を繋ぐマーケティング製品のスペシャリストとして活動を経て、現在はReal-Time InteractionManagement(RTIM)領域の製品担当としてプリセールス業務に従事。

お申し込み

お申し込みは終了しました