積水化学工業のニューノーマル営業への挑戦
~オンオフ融合セールスのためのMA導入プロジェクト~

積水化学工業のニューノーマル営業への挑戦~オンオフ融合セールスのためのMA導入プロジェクト~

開催概要

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によって従来型の営業活動を行うことが難しくなり、様々な業界で営業やマーケティングでのDXの重要性がこれまで以上に叫ばれるようになりました。

しかし、単なるツール導入のみが行われ、組織や業務のデジタルシフトが行われておらず成果が出ていないとのお悩みも多く聞かれます。

今回のセミナーでは積水化学工業株式会社で営業・マーケティングのDX化を推進された大橋様にご登壇いただき、営業・マーケティングのDX化に至った背景や取り組み内容、プロジェクトを進めるうえで立ちふさがった障壁、そして成果についてを具体的な内実を交えながらご紹介いただきます。

このような方におすすめです。

  • 足で稼ぐ従来型営業に限界を感じ、DX化を推進したいとお考えの方
  • DX化プロジェクトを進めているが思うような成果が出ておらずお悩みの方

日時

2021年7月14日(水)11:00~11:55

会場

オンライン

  • ※当日の参加URLはWEBセミナー当日までにメールにてお知らせいたします

  • ※セキュリティ改修後の最新のZoomを使用し、安全に配慮したセミナー運営をいたします

  • ※ご視聴の環境により、Zoomセミナーのご視聴ができない可能性がございます
    その場合、申込完了後のメールに記載しているメールアドレスまでご連絡ください

対象者

  • BtoB企業の経営企画・営業企画部門にお勤めの方
  • BtoB企業のマーケティング・営業活動に携わる方

参加費

無料(事前登録制 登録締切 : 2021年7月11日(日))

アジェンダ

  • 【第1部】積水化学工業の営業・マーケティングDXへの取り組み
  • 【第2部】パネルディスカッション

注意事項

競合他社やパートナー企業、個人の方からのお申込みはお断りさせていただきます。
申込者多数の場合は抽選となる可能性がございますので、ご了承ください。
プログラム内容は変更となる場合がございます。

登壇者

  • 積水化学工業株式会社
    環境・ライフラインカンパニー 経営企画部 経営企画グループ
    大橋 拓平

    2004年積水化学工業㈱入社
    建築設備分野を中心に、代理店営業や大手ユーザー(役所、デベロッパー、設計事務所、ゼネコン、サブコン)への直需営業を担当。
    2018年に現部署(経営企画部)へ異動。営業全体戦略と営業生産性向上を担当。
    2020年上期はコロナ禍におけるニューノーマル営業を模索し、ウェビナーを中心とした営業手法を社内で展開。また下期には『MA導入プロジェクト』(外部コンサル:電通デジタル)を立ち上げ、MAの有効性を確認し社内での展開を進めている。

  • 株式会社電通デジタル
    統合デジタルマーケティング部門 事業部長
    住岡 洋光

    大手メーカーでCRMの立ち上げと運用を行った後、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にてデジタルマーケティングに従事。
    その後、リテンション領域を中心としたコンサルティングに従事、オウンドリニューアル案件やマーケティングオートメーション事業を統括後、現在はSalesforceやAdobe、Googleなどのプラットフォームビジネスのソリューションコンサルティング領域での事業責任者。著書に「マーケティングオートメーション導入の教科書」がある。

お申し込み

お申し込みは終了しました