マーケティングオートメーションによる施策効果を最大化するノウハウとは?
- Salesforce Marketing Cloud日本No.1パートナーが語るMA活用術 -

マーケティングオートメーションによる施策効果を最大化するノウハウとは? - Salesforce Marketing Cloud日本No.1パートナーが語るMA活用術 -

開催概要

近年、MA(マーケティングオートメーション)ツールは多くの企業で導入が進んでいます。

しかし、折角MAツールを導入したものの、一斉配信と変わらない画一的な施策に終始してしまう、施策効果が本当に出ているのかわからない等、MAツールを実際に使っていくにあたり、さまざまな悩みがつきまといます。
本当に満足のいく活用ができている企業ではどのような取り組みが行われているのでしょうか。

電通デジタルは、セールスフォース・ドットコムが提供するMAツール「Salesforce Marketing Cloud」の販売・導入における国内No.1の実績により 「Marketing Cloud Partner of the Year」を昨年に引き続き2年連続で受賞いたしました。

本セミナーでは、電通デジタルが今までご支援してきた同ツールの事例から見出した、MA活用におけるポイントをご紹介致します。
MA施策をビジネスゴール達成に繋げたい、とお考えの方にぜひ聴講いただきたい内容となっております。

日時

2021年6月10日(木)11:00~12:00

会場

オンライン

※当日の参加URLはウェビナー当日までにメールにてお知らせいたします
※セキュリティ改修後の最新のZoomを使用し、安全に配慮したウェビナー運営をいたします
※ご視聴の環境により、Zoomウェビナーのご視聴ができない可能性がございます
 その場合、申込完了後のメールに記載しているメールアドレスまでご連絡ください

対象者

デジタルマーケティングご担当者様

参加費

無料(事前登録制 登録締切 : 2021年6月7日(月)17:30)

注意事項

競合他社やパートナー企業、個人の方からのお申込みはお断りさせていただきます。
プログラム内容は変更となる場合がございます。

登壇者

  • 株式会社電通デジタル
    CRMソリューション事業部 マネージャー
    松岡 祥吾

    SI事業会社にて主にWeb系システム開発に携わる。大規模ECサイト開発のプロジェクトリーダーなどとして従事。
    電通デジタル(旧電通イーマーケティングワン)に入社後は、CMS導入、保守やiOS・Android向けアプリ開発、保守案件を経て現在はSalesforce Marketing Cloud導入案件のプロジェクトマネジメント、コンサルティング、テクニカル支援を主に担当。

お申し込み

お申し込みは終了しました