店舗×EC融合:カスタマーエクスペリエンスセンターに進化するためには

店舗×EC融合:カスタマーエクスペリエンスセンターに進化するためには

開催概要

コロナ禍において、EC購買層の需要が急拡大していますが、その一方で、依然として実店舗も「体験を提供する場」としての重要な役割を担っています。

ECと実店舗の価値をそれぞれ最大化するためには、単なる小売りスペースではなく、「オンラインとオフラインを融合した顧客体験を実現するカスタマーエクスペリエンスセンター」へとモデルチェンジすることが求められています。

その実現のためには、ECのオンラインデータと店舗のオフラインデータの統合による、顧客行動の把握および適切な広告・マーケティング施策の活用が必須ですが、その実現には莫大な時間と労力がかかります。

本セミナーでは、今後の小売業界のあるべき姿を踏まえ、オンラインとオフラインを融合したカスタマーエクスペリエンスセンターへの変容を少しでも簡易に実現するための仕組みについて解説いたします。

日時

2021年5月26日(水)14:00~14:40

会場

オンライン

※当日の参加URLはウェビナー当日までにメールにてお知らせいたします
※セキュリティ改修後の最新のZoomを使用し、安全に配慮したウェビナー運営をいたします
※ご視聴の環境により、Zoomウェビナーのご視聴ができない可能性がございます
 その場合、申込完了後のメールに記載しているメールアドレスまでご連絡くださいませ

対象者

EC/店舗を展開する小売業で、オムニチャネルを高度化したいとお考えのマーケティング担当の方
(特に複数メーカー商品やPB商品を取り扱っているアパレル、スポーツ用品小売りの方にオススメのセミナーとなっております)

参加費

無料(事前登録制 登録締切 : 2021年5月23日(日))

注意事項

競合他社やパートナー企業、個人の方からのお申込みはお断りさせていただきます。
プログラム内容は変更となる場合がございます。

登壇者

  • 株式会社電通デジタル
    黒田 正臣 Masaomi KURODA

    大手外資系SIer にて、システム開発プロジェクトのプロジェクト管理業務やコンサルティング業務に従事。要件定義から設計、開発、テスト、保守まで全フェーズを経験し、プログラム開発からインフラまで、技術的な部分の経験も豊富。2019年に電通デジタル入社。現在は、デジタルマーケティング業務にかかわるコンサルタント業に従事。CDP導入担当。

  • 株式会社電通デジタル
    大西 祐也 Yuya Ohnishi

    2018年より電通デジタルに入社。複数の会社にて開発エンジニアとして従事し、その後、大手インターネット広告専業代理店にて、広告効果計測ツール、DMP、DSPの開発責任者を務める。その後はコンサルティングファームにてマーケティングテクノロジストとしてマーケティング基盤の提案から導入までを担当。またアプリ黎明期よりアプリ開発に従事し、100タイトル以上のアプリ開発を経験。

お申し込み

お申し込みは終了しました