デジタル時代を勝ち抜く銀行のリテール戦略とDX推進

デジタル時代を勝ち抜く銀行のリテール戦略とDX推進

開催概要

昨年からのコロナ禍の影響により、銀行業界でも非対面での顧客対応が重視されています。

しかしながら、単純な非対面アプローチではネット専業銀行との差別化が難しく、これまでの対面接客ノウハウを活かしきることができません。重要な商談は店舗に送客するなど、オフライン・オンラインそれぞれの良さを活かしたアプローチが重要です。

その実現のためには、顧客の属性や行動を横断的に分析し、顧客行動や嗜好をもとに顧客ロイヤルティを高めて、高LTV(顧客生涯価値)顧客を増やしていくための仕組みが必要となります。

本セミナーでは、このような業界課題に対し、CDP(カスタマーデータプラットフォーム)を用いてオフライン・オンラインのデータを統合する仕組みについてご紹介します。

日時

2021年5月26日(水)11:00~11:40

会場

オンライン

※当日の参加URLはウェビナー当日までにメールにてお知らせいたします
※セキュリティ改修後の最新のZoomを使用し、安全に配慮したウェビナー運営をいたします
※ご視聴の環境により、Zoomウェビナーのご視聴ができない可能性がございます
 その場合、申込完了後のメールに記載しているメールアドレスまでご連絡くださいませ

対象者

銀行のマーケティング部門、営業企画部門、IT部門に所属されている方
(特に地方銀行に勤務されている方にオススメのセミナーとなっております)

参加費

無料(事前登録制 登録締切 : 2021年5月23日(日))

注意事項

競合他社やパートナー企業、個人の方からのお申込みはお断りさせていただきます。
プログラム内容は変更となる場合がございます。

登壇者

  • 株式会社電通デジタル
    古妻 哲之 Akiyuki KOTSUMA

    主に、システム開発プロジェクトのプロジェクト管理業務や業務整理プロジェクトのコンサルティング業務に従事。前職では、システム開発プロジェクト管理担当として、国内商社、建設業などのシステム導入において、構想立案から導入支援まで担当。その後、ITコンサルタントとして、主に製造業の業務整理のコンサルティング業務およびパッケージ導入支援を実施。2018年より電通デジタルに入社。現在は、MAやCDP導入プロジェクトのプロジェクト管理業に従事。

  • 株式会社電通デジタル
    大西 祐也 Yuya Ohnishi

    2018年より電通デジタルに入社。複数の会社にて開発エンジニアとして従事し、その後、大手インターネット広告専業代理店にて、広告効果計測ツール、DMP、DSPの開発責任者を務める。その後はコンサルティングファームにてマーケティングテクノロジストとしてマーケティング基盤の提案から導入までを担当。またアプリ黎明期よりアプリ開発に従事し、100タイトル以上のアプリ開発を経験。

お申し込み

お申し込みは終了しました