PROFILE

プロフィール

生年月日:1994年10月1日生

バレーボール選手として活躍後に突如体調を崩し、両下肢麻痺となる。2020年に参加したパラスポーツの測定会でパラカヌーに出会い、翌年より本格的に競技を始めた。そのわずか2ヶ月後には国内大会で2位、ワールドカップでも5位入賞を収め、その後競技歴約半年で東京2020パラリンピック競技大会に出場。バレーボールで鍛えた忍耐力で、どんな壁も乗り越えていく。

アスリートストーリー

「『こんなはずじゃなかった』からが人生」 

高知から世界へ、パラスポーツの普及を目指すパラカヌー選手・小松沙季 

主な戦歴

  • 2023年
    • 杭州2022アジアパラ競技大会 3位
  • 2021年
    • 2021 パラカヌー海外派遣選手最終選考会 2位
    • 2021 ICFパラカヌーワールドカップ 5位
    • 東京2020パラリンピック競技大会 準決勝敗退

パラカヌー小松沙季応援サイト|チームサキ
https://team-saki.com/

NEWS

ニュース

SCHEDULE & RESULTS

日程・結果

日程大会名開催地結果
10月22日~28日杭州2022アジアパラ競技大会中国3位
9月10日日本パラカヌー選手権大会木場潟カヌー競技場WVL2 優勝
WKL1 準優勝
8月23日~26日2023 ICF PARACANOE WORLD CHAMPIONSHIPSドイツ8位入賞
5月11日~14日
2023 パラカヌー海外派遣選手選考会ハンガリー1分16秒50 7位
3月26日
2023 ICF PARACANOE WORLD CUP SZEGED府中湖カヌー場
WVL2 1分12秒473 優勝
日程大会名開催地結果
8月5日2022 ICF CANOE SPRINT WORLD CHAMPIONSHIPSカナダWVL2(クラス) / 1分12秒66 [8位入賞]
日程大会名開催地結果
10月31日海外派遣選手選考記録会木場潟カヌー場1分12秒31
9月2日東京2020パラリンピック競技大会海の森水上競技場【準決勝】1分08秒477 敗退
5月14日2021 ICFパラカヌーワールドカップハンガリー1分13秒54 5位
3月28日2021 パラカヌー海外派遣選手最終選考会府中湖カヌー競技場1分14秒892 2位

アスリートに関するお問い合わせはこちらから

ご案内

FOR MORE INFO

資料ダウンロード

電通デジタルが提供するホワイトペーパーや調査資料をダウンロードいただけます

メールマガジン登録

電通デジタルのセミナー開催情報、最新ソリューション情報をお届けします

お問い合わせ

電通デジタルへの各種お問い合わせはこちらからどうぞ