プレスリリース

電通デジタルとアクイア、オムロン電子部品事業の グローバルDX推進を支援

-顧客エンゲージメントを高めるシームレスなデジタル体験をグローバルサイトで実現-

2022.03.23

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:川上 宗一 以下、電通デジタル)とAcquia, Inc.(本社:米国ボストン CEO:Michael Sullivan 以下、アクイア)は、オムロン株式会社電子部品事業部のグローバルWebサイト※1にアクイアOpen DXP※2を採用し、2021年12月に公開されたリニューアルサイトの構築を支援したことをお知らせいたします。

オムロン電子部品事業部は、デジタルマーケティング強化の一環としてお客様へ積極的な情報発信を行うWeb基盤を整えること、そしてお客様にとっての使いやすさの両方を実現するWebサイトをグローバルで展開することを目指し、電通デジタルを構築パートナーとしてアクイアOpen DXPを採用し、同社が提供するCMSソリューション「Acquia Drupal Cloud」、マーケティングオートメーションツール 「Campaign Studio」、複数のマーケティングオートメーションインスタンスを管理する「Campaign Factory」、パーソナライズ機能「Acquia Personalization」の4製品を採用してWebサイトリニューアルを行いました。

グローバルWebサイトのリニューアルと同時に、マーケティングオートメーションツールのグローバル導入、パーソナライズ機能の実装を行うプロジェクトは大規模なもので、エンタプライズサイトのリニューアルとCXデザイン、及びアクイア製品の導入に多くの実績と知見を持つ電通デジタルがCX戦略策定から携わり、UI/UXの開発、今後のマーケティング支援も含めてワンストップで支援しました。また、プロジェクト遂行におけるリードタイムは、スタートから約1年未満でリリースを実現できました。


オムロン電子部品事業部主査 上辻 雅義氏のコメント:

「電子部品事業では、デジタル化の加速に合わせてデジタルマーケティングを強化しており、その一環として今回、グローバルWebサイトを全面リニューアルしました。そのなかで、グローバルスタンダードとなっているDrupalをベースにしたシステムとして、高度なセキュリティ基準を満たしていること、グローバル企業で豊富な採用実績があるという信頼性の観点からアクイア様のCMSソリューションを採用しました。また、MAツールとパーソナライズ機能を同時に採用することで、お客様個々の特性やニーズに合わせた情報を提供し、新たな顧客体験を実現することにこだわりました。オムロンの基盤事業としてグローバルに展開する電子部品のグローバルWebサイトのリニューアルは、大がかりなプロジェクトでしたが、プロジェクト開始から約1年という短期間でサイトリニューアル・MAツール、パーソナライズ機能の実装を行いリリースすることができました。アクイア製品に精通した知識を持つ電通デジタルの技術力とサポートに感謝しています。今後も、新たな顧客価値創造に向けてお客様の課題解決につながる製品やソリューションをオンライン上で提案していけるよう、CXの向上やサイトのアップデートを進めていく予定です。」

電通デジタル アカウントイノベーション部門 部門長 吉岡 真のコメント:

「オムロン電子部品事業部のグローバルにおけるデジタルプレセンスを高めるためにも、今回のプロジェクトでは最新テクノロジーを取り入れることを念頭に置いた技術提案と導入支援を行いました。WebサイトがB2B企業にとって益々重要な存在となる中で、優れたデジタル体験を提供することは企業の競争力や価値を高めることへも繋がります。今後もオムロン社の期待に応えられる価値提供を目指し、プロジェクトをリードしていきたいと考えております。」

アクイアCTO ドリス・バイタルト氏のコメント:

「日本市場の拡大に注力している中で、オムロンという世界有数のグローバル企業のWebサイトにDrupal、及びアクイアOpen DXPを採用して頂いたことは、弊社にとって大変光栄なことです。また、電通デジタルの高い技術力と弊社との強固なパートナーシップによって、大規模なリニューアルが実現したことは素晴らしいことです。Webサイトとマーケティングソリューションをシームレスに統合して企業のデジタル体験を向上させるアクイアの技術を通じて、オムロンの更なるビジネスの拡大に貢献していきたいと思っています。」


今回のオムロン電子部品事業部のサイトリニューアルで採用されたアクイア製品は以下の4つです。

  • Acquia Drupal Cloud
    オープンソースのCMS Drupal(ドゥルーパル)をベースに、豊富なAPIモジュールと柔軟なアーキテクチャで様々なマーケティングツールやソリューションを連携することができるアクイアのフルマネージドサービスのCMSソリューションで、Webサイトのグローバル展開をスピーディーに行えます。
  • Acquia Campaign Studio
    アクイアのマーケティングオートメーションツール Campaign Studioは、オープンソースのMauticをベースに開発されており、Acquia Drupal CloudとAPI連携をして使用することができます。CMSで作成した新規コンテンツを、メールやSNSなど複数チャネルを通じてスピーディーに配信できます。
  • Acquia Campaign Factory
    複数のマーケティングオートメーションツールを束ねて単一プラットフォーム上で管理することができるCampaign Factoryは、多くの国や地域でマーケティングを展開する組織が、セントラルガバナンスとローカルイニシアティブを同時に実現しながらキャンペーンを実行することができます。
  • Acquia Personalization
    アクイアが提供するパーソナライズ機能 Acquia Personalization は、訪問者の属性や嗜好に応じたセグメントを作成し、ページの表示やコンテンツの出しわけを柔軟に実現し、Webサイトのコンバージョンを高めます。

※1: オムロン電子部品サイト - Japan(omron.com) https://components.omron.com/jp-ja/
※2: 企業が顧客のWEB上でのデジタル体験を構築、最適化し管理することを支援するために設計されたアクイアの提供するクラウドベースのワンパッケージシステム。

アクイアについて

https://www.acquia.com/jp
アクイアは、2007年に米国ボストンで創業され、世界で最も野心的なブランドに重要なデジタルカスタマーエクスペリエンスを提供しています。オープンソースのDrupalを中心としたAcquia Digital Experience Platform (DXP)は、何千ものグローバル企業のマーケティング担当者、開発者、IT運用チームが、顧客を惹きつけ、コンバージョンを高め、企業活動を促進するデジタル上のサービスをスピーディーに構成し、展開することを可能にしています。アクイアジャパン合同会社は、アクイアの日本法人として2018年に設立されました。

オムロンの電子部品事業について

https://components.omron.com/jp-ja/
オムロン電子部品事業は、「我々のデバイスとモジュールで顧客の価値を創造し、地球上の人と社会に貢献する」ことをミッションとしています。幅広い業界の顧客に対して、電気をつなぐ、切るためのコア部品となる、リレー、スイッチ、コネクターや、さまざまな製品の目や耳になるセンサーなどのデバイスを、全世界で提供するオムロンの基盤事業です。

※記載の社名、製品名、ロゴ等は各社の商標または登録商標の場合があります。

以上

このリリースに関するお問い合わせはこちら

資料ダウンロード

電通デジタルが提供するホワイトペーパーや調査資料をダウンロードいただけます

メールマガジン登録

電通デジタルのセミナー開催情報、最新ソリューション情報をお届けします

お問い合わせ

電通デジタルへの各種お問い合わせはこちらからどうぞ