プレスリリース

女性活躍推進企業として「えるぼし」最高位の3つ星認定を取得

2022.06.20

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、厚生労働省が定める女性活躍推進企業認定「えるぼし認定」の最高位である3つ星(3段階目)を取得しました。

「えるぼし認定」は、女性活躍推進法に基づく行動計画の策定と届け出を行った企業のうち、女性の活躍促進に関する取り組み状況が優良な企業について、厚生労働大臣が認定を行う制度です。女性が採用されてから仕事をしていく上で、能力を発揮しやすい職場環境であるかという観点から、5つの評価項目「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」の基準に応じて3段階で評価されます。

Zoom

電通デジタルは、多様な社員が自分らしくいきいきと働ける環境を目指し、全社を挙げて「DE&I(ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン)」を推進しています。その中でも女性活躍を推進する施策として、柔軟な勤務体系や育児/介護に対する補助制度の拡充、社内啓発や相談窓口の設置など、多角的な取り組みを行っています。この結果、上記すべての項目で基準を満たしていると評価され、この度、3段階ある「えるぼし認定」最高位の3つ星取得となりました。

今後とも電通デジタルは、多様な人材が最大限に活躍できる環境づくりに向け取り組みを推進してまいります。

以上

このリリースに関するお問い合わせはこちら

資料ダウンロード

電通デジタルが提供するホワイトペーパーや調査資料をダウンロードいただけます

メールマガジン登録

電通デジタルのセミナー開催情報、最新ソリューション情報をお届けします

お問い合わせ

電通デジタルへの各種お問い合わせはこちらからどうぞ