CASE STUDYCASE STUDYケーススタディ

電通デジタルの実績の一部をご紹介します。

金融関連B社へのアトリビューション分析ツール
「XICA magellan」による高速PDCAスキーム構築

金融関連B社へのアトリビューション分析ツール「XICA magellan」による高速PDCAスキーム構築金融関連B社へのアトリビューション分析ツール「XICA magellan」による高速PDCAスキーム構築

CUSTOMERS' PROBLEMSCUSTOMERS' PROBLEMS お客様の課題

オンラインで刈り取り系中心に施策を展開している中、テレビやOOHなどのオフラインメディアが顧客獲得に貢献しているメカニズムを可視化したい。各施策の直接効果の評価軸に加えて間接コンバージョンも含めたトータルでの施策評価を導入したい。

OUR APPROACHOUR APPROACH 電通デジタルのアプローチ

プロジェクトのスコープを以下のように定義して実施。

  1. アトリビューション分析ツール「XICA magellan」の導入により、極めて複雑化していたデジタルマーケティング施策を、個別にCPA基準で評価していた枠組みから脱却させ、オフラインの施策まで含めた統合的な評価フレームを提供
    1. オフライン広告も含めた間接コンバージョンの可視化
      • オンラインのマーケティングデータをAPI連携で収集・分析。オフラインでもマーケティングデータを取り込むことで各施策の間接効果を計測し、施策間のカスタマージャーニーを描出
    2. 週次での分析とレポーティングによる高速PDCAを実施
  2. 動画広告も提案し、コンバージョンに貢献する動画フォーマット×クリエーティブの有り方を検証する高速PDCAを実施
    • 顧客獲得に貢献する動画広告クリエーティブの提案
      • テレビCM素材の編集版とタイポグラフィー版計8つの表現を開発し、どの表現がコンバージョンに寄与するかを検証。さらに、それらを動画フォーマットごとに展開してより精緻な分析を実施。

株式会社サイカのアトリビューション分析ツール「XICA magellan」

http://xica.net/magellan/

ACHIEVEMENTSACHIEVEMENTS 成果

  • オフライン広告の顧客獲得に対する間接的な貢献が数値で明らかになりました。
  • それまでの個別のCPAのみの施策評価から脱却した新しい評価体制をつくることができ、それを可能にした「XICA magellan」にも高い評価を頂きました。
  • CPA(獲得単価)が5%改善しました。また、統計上の間接効果も30%改善しました。

PAGE TOP