メディア掲載(日経クロストレンド)

株式会社電通デジタル

「日経クロストレンド」にて、執行役員/事業推進責任者/アカウントイノベーション部門 部門長 菅 琢磨の「日経クロストレンド FORUM 2018」での講演「答えは自らつくる、オン/オフ統合マーケティングの最前線」に関するレポート記事が掲載されました。

電通グループが持つマーケティング手法を、「人」を基点に統合し提供するフレームワーク「People Driven Marketing(ピープル ドリブン マーケティング)」の強みやその実践ケースについて紹介されています。

https://trend.nikkeibp.co.jp/info/09/00018/

菅 琢磨

菅 琢磨

株式会社電通デジタル 執行役員/事業推進責任者/アカウントイノベーション部門 部門長

1995年電通入社。 情報システム局を経て新聞局新規開発チームとして、インターネットの黎明期からネットでの新規ビジネス開発や企業のインターネットサイトを数多く制作。同時にインターネット・ビジネス局にて、デジタルアドのセールスに20年以上従事。
2002年より電通の営業としてデジタルを中心としたビジネスプロデュースを行い、2016年電通のデジタルアカウント室を立ち上げた後、2017年より電通デジタル 事業推進責任者としてビジネスの拡大をリードしている。

PAGE TOP