メディア掲載(​​MarkeZine)

株式会社電通デジタル

「MarkeZine」にて、統合クリエーティブディレクション事業部長 小林慎一の「MarkeZine Day 2018 Spring」での講演「デジタルマーケティングでクリエーティブは強くなる」に関するレポート記事が掲載されました。

デジタルマーケティング時代に求められる、フルファネルクリエーティブとクリエイターの役割について、講演資料も交え解説をしています。

https://markezine.jp/article/detail/28151

小林 慎一​

株式会社電通デジタル 統合クリエーティブディレクション事業部長

カンヌ金賞、ニューヨークADC、広告電通賞など、国内外の広告賞を70以上受賞。
主な仕事は、「金麦」「Evita」「ポカリスエット」「JR東海」「野村證券」など。
2017年より電通デジタルへ出向し、ナショナルクライアントのデジタルシフトをリードしながら、認知領域から刈り取り領域まで、マスとデジタルを統合したキャンペーンを手がけている。

PAGE TOP