2021年05月27日

データテクノロジー

受賞/認定

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区 代表取締役会長兼社長:小出 伸一 以下、セールスフォース・ドットコム)主催の「Salesforce Partner Summit 2021」において、Partner Award「Marketing Cloud Partner of the Year」を2年連続で受賞しました。

Partner Awardは、セールスフォース・ドットコムのパートナープログラムに参加している国内500社以上のパートナー企業の中から2021年度(2020年2月~2021年1月)において、Salesforce製品・サービスを活用して顧客企業のビジネス革新に貢献するとともに、セールスフォース・ドットコムのビジネス発展に貢献したパートナーが選ばれる賞です。中でも、Marketing Cloud Partner of the Yearは昨年より新設された賞で、セールスフォース・ドットコムの中核ソリューションの一つであるマーケティングプラットフォーム「Salesforce Marketing Cloud(以下、Marketing Cloud)」の販売・導入、認定資格者数において国内No.1の実績があるパートナーが選ばれます。

電通デジタルは、クライアント企業のマーケティング活動において Marketing Cloudを活用した最適な戦略・立案を提案し、事業成長に貢献してまいりました。とりわけ、当社によるMarketing Cloudの支援実績は累計60社以上にのぼり、その数は国内トップクラスを誇ります。こうした取り組みにより、Marketing Cloudの「セールスからプランニング、デリバリーまでのワンストップのサポート体制」、「販売実績」、「新規リード獲得につながるマーケティング活動成果」が総合的に評価され、昨年に引き続く受賞となりました。

電通デジタルでは、2021年1月に、電通国際情報サービスと電通アイソバーと共に、マーケティング領域を起点としたDX基盤構築においてクラウドソリューションを強化するグループ横断組織「Dentsu DX Ground※1」を設立しました。また7月には当社と電通アイソバーが合併※2し、より高度で複合的なサービスの提供が可能となります。

今後も電通デジタルは、セールスフォース・ドットコムとの連携を強化し、マーケティング戦略における総合的な運用力、パフォーマンスを高度化し、クライアント企業のビジネス成長に寄与してまいります。

  1. 『電通デジタル、ISID、電通アイソバー、クラウドインテグレーションを強化するグループ横断組織を設立』(2021年1月20日発表)
    https://www.dentsudigital.co.jp/release/2021/0120-000745/
  2. 『電通デジタル、電通アイソバーと合併し、顧客起点による総合的なDXソリューションを提供』(2021年3月15日発表)
    https://www.dentsudigital.co.jp/release/2021/0315-000792/

以上