2019年08月27日

デジタル広告

事業・サービス

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木 禎久、以下、電通デジタル)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下、LINE)が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」において、全3部門の「Sales Partner」に認定されましたのでお知らせします。

具体的には、以下3部門の「Sales Partner」においてそれぞれランクが付与されました。「LINE Account Connect」部門では「Gold」、「LINE Sales Promotion」部門では「Silver」、「LINE Ads Platform」部門では「Bronze」の認定となります。


old認定ロゴ


「LINE Biz-Solutions Partner Program」は、LINEが提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に導入された、「LINE Account Connect」「LINE Ads Platform」「LINE Sales Promotion」の各プロダクトにおいて、広告会社やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラムです。

「LINE Account Connect」部門は「Sales Partner」「Technology Partner」「Planning Partner」「特別賞」の4カテゴリーにおいて、「LINE Ads Platform」部門は「Sales Partner」「Technology Partner」の2カテゴリーにおいて、「LINE Sales Promotion」部門は「Sales Partner」の1カテゴリーにおいて、認定が行われます。

「Sales Partner」は、LINEが提供する各種プロダクトの売上実績などを基準に認定されます。当社は、顧客企業のニーズとLINEの特性を踏まえた適切なソリューションの提案と、広告運用実績が認められ、この度の全部門での受賞となりました。認定パートナーは、そのランクに基づき、新プロダクトの優先案内や営業サポート、LINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。

電通デジタルは今年6月、電通が提供する統合マーケティングプラットフォームSTADIAとLINE Ads Platformの連携により、オンオフ横断の広告配信・効果検証ソリューションを開発、提供を開始しました。今後も、LINEをデュアルファネル™で活用したマーケティング戦略を立案・実施し、顧客企業のマーケティング活動に寄与してまいります。

  • ※:「STADIA」とは
    電通が開発した「STADIA」は、テレビ広告やインターネット広告などへの接触に伴うサイト送客や会員登録といった行動喚起、また認知醸成や興味喚起といった態度変容の効果検証と改善施策を導くツールであると同時に、インターネットに結線されたテレビの実視聴ログをもとに推定したテレビCM視聴者に対する、インターネット広告の配信やOOH広告のプランニングおよび広告効果検証が行える次世代統合マーケティングプラットフォームです。

以上