2021年05月10日

コマース

メディア掲載

電通デジタルでは「コマース」領域を事業の大きな柱の1つとし、クライアント企業のデジタルマーケティングを支援しています。
この度、「ネットショップ担当者フォーラム」にて、コマース部門の担当者が「コマース」領域における知見やノウハウを生かし、トレンドや戦略について解説しています。

第3回は、コマースプロデュース事業部 辻麻衣子が、コロナ禍でインバウンドを含む個人消費が急激に落ち込み、大きな影響を受けた海外向けECについて解説する『コロナ禍における越境EC。海外向けビジネスの最新トレンド』です。

コロナ禍における越境EC。海外向けビジネスの最新トレンド