2021年04月22日

デジタルトランスフォーメーション

メディア掲載

電通デジタルでは、日本において、加速する企業のデジタルトランスフォーメーションの実態調査を毎年実施しています。昨年12月には2020年度版「日本企業におけるデジタルトランスフォーメーション調査」(2020年12月18日)を発表し、その調査結果を踏まえた解説を「JDIR」で連載しています。
電通デジタルのコンサルタントが、各テーマに沿って企業のデジタルトランスフォーメーションにおける現状や課題、成果創出のための施策などについて説明します。

第2回目となる今回は、CXトランスフォーメーション部門 プランニングマネージャーの加藤洋平が、顧客体験(CX)の変革を起点としたDXのアプローチについて解説する『DXの起点、顧客に「良質な体験」の提供を』です。

DXの起点、顧客に「良質な体験」の提供を