2021年02月19日

コマース

メディア掲載

電通デジタルでは「コマース」領域を事業の大きな柱の1つとし、クライアント企業のデジタルマーケティングを支援しています。
この度、「ネットショップ担当者フォーラム」にて、コマース部門の担当者が「コマース」領域における知見やノウハウを生かし、トレンドや戦略について解説する連載がスタートしました。

初回は、コマースデザイン事業部 プランナーの奥野平太郎が、欧米や中国を席巻し、日本でも勢いを増している「D2C(ディーツーシー)」をテーマに解説する『D2C時代におけるブランドの作り方。欠かせないのは「ブランドアイデンティティ」』です。

D2C時代におけるブランドの作り方。欠かせないのは「ブランドアイデンティティ」