2021年01月26日

デジタルトランスフォーメーション

メディア掲載

「MarkeZine」にて、「MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai」(昨年11月開催)で登壇したデジタルネイティブ世代特化型マーケティング専門チーム「YNGpot.」の佐々木駿と青木彩恵(現:電通)のセッション「電通デジタルの専門チームが明かす、コロナ禍のデジタルネイティブの消費動向 求められる企業の対応は」が掲載されました。

自分の「好き」に貪欲で、好きの延長線上に「個性」を表現するデジタルネイティブ世代が、コロナ禍において意識や消費行動がどう変化したのか、そして企業はどう戦略立てればよいのかを解説しました。

電通デジタルの専門チームが明かす、コロナ禍のデジタルネイティブの消費動向 求められる企業の対応は