BtoBマーケティング実践
- パブリックDMPでABMを加速する -

BtoBマーケティング実践 - パブリックDMPでABMを加速する -

開催概要

近年、各社でMAやSFAの導入が進み、見込み客との接触履歴の可視化が非常に容易になりました。

それにより、「過去の利益を元に見込み客となる企業を先に選定し、マーケティング・営業リソースを集中させる営業手法=ABM(アカウントベースドマーケティング)」が浸透し始めています。

ABMでは一般的に、アプローチする企業を特定し、コンタクトポイントを増やしていくことの重要性が語られますが、成果を高めるためにまず必要となるのは、ターゲット企業のニーズが顕在化したタイミングでアプローチするための仕組みです。

本セミナーでは、パブリックDMPでターゲティングデータの精度を向上させ、ターゲット企業とのコンタクトポイントを創出し、ニーズ顕在化のタイミングで適切なコミュニケーションを実施するための仕組みと、具体的な施策をご紹介いたします。

日時

2021年3月25日(木)14:00~14:30

会場

オンライン

※当日の参加URLはウェビナー当日までにメールにてお知らせいたします
※セキュリティ改修後の最新のZoomを使用し、安全に配慮したウェビナー運営をいたします

対象者

BtoB企業でマーケティングに携わる方(営業企画部など)

参加費

無料(事前登録制 登録締切 : 2021年3月22日(月)17:30)

注意事項

競合他社やパートナー企業、個人の方からのお申込みはお断りさせていただきます。
プログラム内容は変更となる場合がございます。

登壇者

  • 株式会社電通デジタル
    石井 卓馬 Takuma Ishii

    大手Sler、デジタルエージェンシーを経て、2020年に電通デジタルに入社。電通デジタルではプロデューサーとして、電通デジタルが保有する複数領域の統合提案とプランニング支援を担当。データやテクノロジーを活用した戦略策定、効果的な施策の実行及びPDCA改善など統合的な視点でプロジェクトを創り上げていくことを得意とする。

お申し込み

お申し込みは終了しました