グローバルクオリティのロイヤルティプログラム事例
世界共通のブランド体験を実現し、顧客ロイヤルティを向上する方法とは

グローバルクオリティのロイヤルティプログラム事例 ‐ 世界共通のブランド体験を実現し、顧客ロイヤルティを向上する方法とは

開催概要

Merkle社が開発し、すでに米国をはじめ全世界的なラグジュアリー市場において豊富な実績を持つ「LoyaltyPlus(ロイヤルティプログラムの展開に必要な機能を持つシステム)」を、電通デジタルとMerkle社が日本市場に向けてワンストップソリューションで提供しています。 本セミナーでは、日本の化粧品ブランドに初めて導入展開した事例をご紹介します。

電通デジタルでは、グローバルクオリティでありながらもお客様の状況にあわせたローカライズを展開しており、日本の顧客に向けて最適なプログラムの導入をご支援しています。

また、日本本社(HQ)と電通デジタルとで各種ロイヤルティ戦略を固めつつ、Merkle社のネットワークを活用し、HQ主導で各国マーケットに同プログラムを展開し、世界共通で自社ブランド体験を創り出すことも可能です。

本セミナーでは、LoyaltyPlusの特徴やMerkle社が持つ知見及び、電通デジタルのローカライズ知見、日本マーケットにおける展開のプロジェクトマネジメントやグローバル展開について、実例を交えてご紹介します。

<Merkle社とは>
米国に本社を有する、データとテクノロジーの活用を強みとするマーケティングサービス会社です。全世界で9000人の社員を擁し、電通デジタルとは2020年から本格的な協業を開始、日本企業のグローバルでのデジタルマーケティングを支えるシステム基盤構築から施策実行までをワンストップで支援しています。

日時

2021年3月5日(金)11:00~12:00

会場

オンライン

※当日の参加URLはウェビナー当日までにメールにてお知らせいたします
※セキュリティ改修後の最新のZoomを使用し、安全に配慮したウェビナー運営をいたします

対象者

  • 自社ブランドや商品のLTV向上施策を担当されている方
  • CRMだけではなく中長期的な顧客とのリレーション強化の必要性を感じている方
  • 海外マーケットに展開している自社ブランドのCRMやロイヤルティ施策に課題を感じている方
  • 自社ブランドの海外マーケット展開を考えていらっしゃる方

参加費

無料(事前登録制 登録締切 : 2021年3月2日(火)17:30)

アジェンダ

  • ロイヤルティ向上の重要性拡大
  • ロイヤルティプログラムの導入課題
  • Merkle社が提供するロイヤルティソリューションと海外事例
  • 電通デジタル×Merkle社が提供する日本企業向けのロイヤルティソリューションと国内事例

注意事項

競合他社やパートナー企業、個人の方からのお申込みはお断りさせていただきます。
プログラム内容は変更となる場合がございます。

登壇者

  • 株式会社電通デジタル
    オウンドメディアプランニング事業部 事業部長
    伊関 淑恵

    2007年から電通デジタルの前身となる電通イーマーケティングワンにて輸入自動車、日用品、金融等、多様な業界の顧客データ活用やCRM施策を立案、実行。また日本企業の海外マーケット向けブランディングや、各国のウェブサイト構築、共通キャンペーンの実施など、グローバルな運用案件を多数リード。オウンドメディアにおいて、顧客データを取得し、1to1のコミュニケーションを実現するためのシナリオプランニング、コンテンツプラニングを得意とする。

お申し込み

お申し込みは終了しました