【営業企画の方は必見】
コロナ時代を勝ち抜くデータドリブン営業術!
営業活動のアプローチ成功率を大幅改善する「XAI」のご紹介

【営業企画の方は必見】コロナ時代を勝ち抜くデータドリブン営業術!営業活動のアプローチ成功率を大幅改善する「XAI」のご紹介

開催概要

コロナ禍で対面型の営業機会が激減した昨今、営業現場でのデジタルトランスフォーメーション(DX)が喫緊の課題となっています。
DX推進の1つに、営業現場でのAI活用があります。現場に蓄積された大量のデータから、顧客が何に興味をもっているか、いつアプローチすればよいかをAIで導き出し、データドリブンな営業活動を目指したい企業様も多いと思います。

しかし実際には、
  • 営業スタッフがデータを見ている時間がない
  • 営業スタッフがITツールを使いこなせない
  • 営業スタッフがAIの分析結果を理解できない
といったハードルがあり、DXが浸透していない企業様も多いのではないでしょうか?

本セミナーでは、このような課題を克服し、AIの現場導入を加速させる「XAIソリューション」をご紹介するとともに、営業活動が改善した実例も交えながら、営業現場のDX推進するためのノウハウをお伝えします。

日時

2021年2月26日(金)16:00~17:00

会場

オンライン

※当日の参加URLはウェビナー当日までにメールにてお知らせいたします
※セキュリティ改修後の最新のZoomを使用し、安全に配慮したウェビナー運営をいたします

対象者

  • 営業企画部門のマネージャー
  • BtoB企業のマーケティング担当者

参加費

無料(事前登録制 登録締切 : 2021年2月23日(火))

アジェンダ

  • コロナ禍で起きていること
  • データ活用・AI活用が営業成果に結びつかない原因
  • 営業成果につながるデータ活用・AI活用のポイント
  • XAIソリューション紹介とユースケース

注意事項

競合他社やパートナー企業、個人の方からのお申込みはお断りさせていただきます。
プログラム内容は変更となる場合がございます。

登壇者

  • 株式会社電通デジタル
    宮本 大輔

    クライアントの営業・マーケティング戦略における施策・データ・ITの構想策定から具体的な施策・分析のコンサルティングまで行っているデジタルストラテジー事業部で、AI・機械学習も含めたデータコンサルティングを担当。自動車会社の需要予測、旅行会社の顧客分析、商品レコメンド分析、健保組合のデータ分析業務、小売業のLTV改善プロジェクトなど、様々な業界のデータ分析業務に従事。

  • 株式会社電通デジタル
    宮田 洋平

    大手通信事業会社でのマーケティング企画を経て現職。UX(ユーザ体験)× AI(機械学習)を強みとしながら、マーケティングプロセス戦略設計(KGI/KPI設計、プロセス可視化)、データドリブンPDCA支援、マーケティングオートメーション運用コンサルティングなど、デジタルトランスフォーメーション推進業務に数多く従事。

  • 株式会社ナレッジコミュニケーション
    井村 真樹

    楽器/音響機器メーカーにて工場管理、製品企画、データアナリストを経験したのち、ソリューションアーキテクトとしてナレッジコミュニケーション入社。事業会社での経験を活かしつつ、パブリッククラウドで提供される各種マネージドAIサービスや Databricks を活用してのデータ分析基盤の構築を担当。

お申し込み

お申し込みは終了しました