-ポストクッキー時代到来-
実践!デュアルファネル®型マーケティング

-ポストクッキー時代到来-
実践!デュアルファネル<sup>®</sup>型マーケティング

開催概要

顧客体験の質を高めるためには、認知から獲得・育成までを「個客」として捉えた一気通貫のアプローチ(=デュアルファネル®型マーケティング)が不可欠です。

しかしその一方で、GDPR・CCPAの制定により、デジタルプライバシーの保護を重視する考えが世界中で広まっています。日本においても、改正個人情報保護法の2年以内の施行が決定している中、クッキー依存の従来型デジタル広告に関連するエコシステムが、大きく変化しようとしています。

今回のセミナーでは、ポストクッキー時代の到来を前に、クッキーレスなデータ活用の基盤を整え、デュアルファネル®型マーケティングを実現するための仕組みについて解説します。

(協賛:セールスフォース・ドットコム)

日時

2020年10月15日(木)11:00-12:00

会場

オンライン

※当日の参加URLはウェビナー当日までにメールにてお知らせいたします
※セキュリティ改修後の最新のZoomを使用し、安全に配慮したウェビナー運営をいたします

対象者

  • 広告部門/デジタルマーケティング部門の担当者

参加費

無料(事前登録制 登録締切 : 10/12(月) 17:30)

アジェンダ

  • 【第1部】ポストクッキー時代に求められるデュアルファネル®型マーケティング
  • 【第2部】Salesforceで実現するポストクッキー時代のデータ基盤

注意事項

競合他社、パートナー企業からのお申込みはお断りさせていただきます。
プログラム内容は変更となる場合がございます。

登壇者

  • 株式会社電通デジタル
    統合デジタルマーケティング部
    橋本 綾 Aya Hashimoto

    電通デジタル入社後、アクセス解析ツールの運用支援、BI構築支援に従事し、クライアント企業の1st Party Data活用プロジェクトに多数従事。現在はSalesforce等のデジタルマーケティング基盤を利用したソリューション提供・セールス活動に携わる。CDPを中心としたマルチチャネルでのOne to Oneコミュニケーションのエコシステムを構築し、顧客ひとりひとりに最適な体験を届けるソリューションを策定・提供。

  • 株式会社セールスフォース・ドットコム
    戦略ソリューション(データ&アイデンティティ)部 部長
    中谷 卓洋 Takuyo Nakatani

    Salesforceのデジタルマーケティング領域ソリューション製品群において、Ad領域ならびにReal-Time Interaction Management (RTIM)領域製品の日本における事業展開をリード。個人情報保護強化の潮流、Cookie-less時代到来によりマーケター企業にとってさらに重要となる1st Party Dataを、Salesforceが強みを持つCRM/MAとDMP/RTIMを組み合わせ適切に人軸に集約、適切に運用かつ活用可能な仕組みを通じ、一貫性がありパーソナライズされた体験を顧客に提供するソリューションを提供。

お申し込み

お申し込みは終了しました