DENTSU DIGITAL

New graduate recruitment

ENTRY

recruit

トレーナー×新人対談 Vol.1

トレーナー 細田華帆 × 新人 南部隆宏

2017年から導入された「トレーナー制度」は、
先輩社員が新入社員を育成する新制度です。
先輩社員は自身の経験を踏まえながら、
新入社員の仕事や様々な悩みを
サポートしていきます。
その新制度について、当事者たちから
生の声を聞いてみました。

細田華帆イメージ

細田華帆
(ほそだ・かほ)
データ/テクノロジー部門
データソリューション事業部
コンサルティング第2グループ

南部隆宏イメージ

南部隆宏
(なんぶ・たかひろ)
データ/テクノロジー部門
データソリューション事業部
コンサルティング第2グループ

いま不安がないのは、
トレーナーの支えの
おかげだと思います。

Q.電通デジタルは
どんな会社だと感じていますか?

細田

新しい領域にチャレンジしたいと思ったときに、さまざまな選択肢が社内にある。
業務領域の広さが電通デジタルの魅力だと思います。

南部

社内は自由な空気が流れていて、とても働きやすい環境の会社だと感じています。

業務で関わらない
からこそ、
できるサポート
がある。

細田華帆イメージ

Q.現在、細田さんは南部さんに
どのような形で関わっているのですか?

細田

トレーナー制度は、一緒に同じ案件を担当し、様々な悩みをサポートしながら新入社員を育成していく制度です。しかし私たちはグループが違うので、案件を一緒に担当するのではなく、短期的な目標設定を一緒に面談しながら決めたり、日々の日報をやりとりするのが主な関わり方です。

南部

日々の業務内容を報告し、それについてフィードバックをもらっています。その日に感じた課題を日報に記載すると、それについてアドバイスをもらえるので、とても助かっています。メンタル面のサポートもしてもらっていますが、相談する内容は現状、業務の相談が多いかもしれません。

細田

私の斜め前に座っているのですが、南部くんはいつもリラックスして仕事と向き合えている印象があります。また日報の中でも、悩みを抱え込まずに、素直に疑問をぶつけてくれるので、その点は安心しています。業務面でも、彼が今、誰とどんな仕事をしているかは把握するようにしています。

南部隆宏イメージ

Q.南部さんは現在、
トレーナーである細田さんに、
支えられている実感はありますか?

南部

あります。4月の新入社員研修中にもメンターがいてくれていたことが、支えになっていました。同じように細田さんがトレーナーであることで心強く安心しています。とはいえ、今までに 特に印象的なエピソードがあるわけではないんですが、トラブルになる前に、その芽を摘んでもらっている感覚はあります。本当にありがたいなと思いますし、とても感謝しています。

細田

私としては、話しかけやすく、相談しやすい存在でいようと心がけていました。きっと、仕事面での教育をしてくれる人はいくらでもいると思うんですが、私は直接業務で関わらないからこそ、できるサポートがあると考えています。

南部

愚痴や些細な悩みを言っても受け止めて、さらにアドバイスをくれるので、本当に助かっています。

細田

私自身もトレーナーとして、南部くんの相談に乗ることで、自分の新人時代を思い出し、初心にかえることができたように思います。自分自身を見つめ直すいい機会になっている気がしています。

業務領域が広く、
さまざまな経験を
積めるのが魅力。

対談イメージ

Q.現在の仕事の魅力は何ですか?

細田

現在、私が扱っているデータは、ビジネスの上流に関わってくるものばかりです。仕事を通して次のトレンドが知れたり、未来を感じられる面白さに魅力を感じています。

南部

今はツールの使い方を勉強している段階ということもあって、すべての業務が楽しいです。データから傾向を見つけ、クライアントのビジネス課題を解決したり、その発見が誰かの幸福度を向上させるきっかけになることに、いまは喜びを感じています。

細田

電通デジタルは業務領域が広く、さまざまな経験を積むことができるのが大きな魅力だと感じています。私は一度、ジョブローテーションを経験し、専門領域の異なる部署に異動しましたが、業務内容も雰囲気もかなり異なり、まるで転職したかのような刺激がありました。

南部

私自身、今やりたいことと、数年後にやりたいことが変わっている可能性はあると思っています。ですが、「もし変わってしまってもいい」と思えるのは、電通デジタルならどこかに必ず自分のやりたいことを実現できる場所があると実感できているからだと思います。大きい会社らしく、価値観の違う人が大勢いて、共存している。そこも面白いです。

細田

どの部署にも、さまざまな分野のスペシャリストがいるので、その点は電通デジタルの強みだと思います。私自身、以前の部署で経験したことや感じたことをジョブローテーションに活かすことができたと思っています。南部くんにもぜひ、自分のしたい仕事は、声に出して周囲に伝えてほしいですね。

トレーナーと一緒に、
自分の得意分野を
作っていきたい。

対談イメージ

Q.今後の目標は何ですか?

南部

いつかは自分のスタイル、得意分野を作っていきたいです。それをトレーナーである細田さんと一緒に見つけられたらと思っています。向き不向きも含めて、ぜひアドバイスしてほしいです。現在もやるべきこと、やっておいた方がいいこと、方針を細かく設定してくれているので、本当に感謝していますし、とても信頼しています。

細田

この会社では、ひとりひとりが得意分野を持ちつつ、フロントでコンサルタントとして活躍しています。トレーナーとして、南部くんをそうなれるように導くこともそうですが、私自身もさらに、会社に貢献できる人材になりたいです。

その他の対談