DENTSU DIGITAL

CORPORATE CULTURE 電通デジタルの企業文化

人への想いが
満ち溢れている企業文化へ

一人として同じ人間は存在しません。私たちが志向するデジタルマーケティングは、最先端のテクノロジーとアナリティクスによって、一人ひとりの行動から潜在的なニーズやウォンツを汲み取り、一人ひとりに寄り添った豊かな生活や便利なサービスを提供することを使命としています。ビッグデータから本当に必要とされるインサイトを発見し、必要なタイミングと場所で、わかりやすくコンテンツを提供すること。そのためには、人への想像力に満ちている企業文化が前提です。

私たち電通デジタルは、設立以来、国内外の有力なテクノロジーベンダーやプラットフォーマーとパートナーシップを結び、オープンでフラットな協業体勢の構築に取り組んできました。変化の激しいデジタル社会をリードするには、オープンイノベーションこそもっとも効果的なビジネススタイルだと考えるからです。大切なのはオープンでフラットな関係から新しい価値をスピーディに生み出すこと。それは私たち自身の企業文化とも決して無縁ではありません。

「ワクワクするデジタルへ」
を実現するために

時間や場所、シチュエーションを問わず、一人ひとりの感情や感覚に寄り添うことを可能にするデジタルマーケティングには、社会を変革する力があります。しかもその領域の大半は未開拓。答えが記された教科書も、宝のありかを示す地図もありません。唯一あるのはビジョン。だから私たちは、失敗を恐れずチャレンジを繰り返すことで、未来を確かなものにしたい。

電通デジタルが、フラットな組織と、多様なバックグラウンドを持った人財、実践知を共有知化する仕組み、心身の健康と社員のモチベーション、成長を前提とした働き方改革などの取り組みにこだわるのは、私たち自身が仕事を楽しめなければ、「ワクワクするデジタルへ」という企業スローガンを実現できず、さらにクライアントの先の顧客を幸せにはできません。

電通デジタルは、電通グループ内のマーケティング手法を結集・高度化した"人"基点の統合フレームワーク「People Driven Marketing®」(ピープル・ドリブン・マーケティング)で、デジタルマーケティングの新しい地平を切り拓きます。すべては変革を熱望する、すべての企業のファーストチョイスとなるために。私たちはこれからも変化の歩みを止めずに進み続けます。

社員の“心身の健康と成長”
に向けた取り組み

女性の活躍
リレーションシップマーケティング部門
リレーションシップマーケティング第1事業部
コンサルティング第2グループ グループ長坂本和環
6歳になる息子の子育てをしながら、10名のメンバーを抱えるグループ長を務めています。
出産当時は産休前に有給を活用して長期のお休みをいただきました。また、保育園に入るタイミングにあわせてさらに3か月間休暇を伸ばし、復帰まで十分な準備期間をとれたと思っています。
最近は毎朝8時に子供を学校に送り届けたあと、カフェで読書や情報収集する1人の時間をとり、出社後はメンバーとのコミュニケーションに一番の重きを置くようにしています。会社は、「ママ」から「一社会人」に切り替わる、自分の存在価値を感じられる場所です。
現在の一番のやりがいは、メンバーの成長。子供を産むまでは、「業務のクオリティ」や「どれだけ稼いでいるか」といったことに意識を注ぎがちでしたが、ママになって「アウトプットを生み出すまでの過程」を最も重視するようになり、自分自身の変化を感じています。チームビルディングに対する考え方も大きく変わったと思います。
会社では長い時間を過ごすので、職場の雰囲気がプライベートにも影響します。自分を含め、メンバーにとってもプライベートの充実が何より大事だと思うので、グループ長として、常に笑顔で働けるような環境作りを心がけています。
電通デジタルは裁量労働制のため自分で時間をコントロールすることができ、ママにとってとても働きやすい職場だと思います。メンバーはとても暖かく、子育てする私を気遣ってくれていると感じます。
今後は個々が持つソリューションを社内の様々なチームで活かし、メンバーひとりひとりが成長できるような会社になっていけばよいと思います。

1on 1
2週間に1度、上司・部下による1対1のミーティング。
現在の業務状況や悩み、時にはプライベートに関することなどを上司に伝え、上司は部下が成長するようにアドバイスを与え、気づきを促します。日々の仕事をなんとなくで終わらせずに定期的に振り返ることができ、その結果、社員個々人の成長や活性化につながっていきます。

サークル活動
各部門の業務内容理解度UPを、サークルという形で会社が用意することで、互いを知る機会を作るという目的で作られた制度。
社員同士の業務を超えた交流から業務交流へ還元される仕組みづくり。
ボーリング、テニス、IoT、フットサルなど様々なサークルが誕生し、活動しております。

ナレッジシェアサイト
社員向けのデジタル関連情報集約のナレッジシェアサイト。
企画書お役立ち集や、社内勉強会の案内、社内報などを掲載。

社内勉強会でナレッジを共有
社内の各領域スペシャリストが講師となって業務の最先端のナレッジを共有する「DDアカデミー」や、クライアント提案の幅を広げるインプットの機会として、デジタルマーケティングに関わる様々な企業の方に登壇者としてお越しいただき講義していただく「最新動向インプット会」、社内でMVPとして表彰された事例を共有する「MVP共有会」など、社員のスキルアップや啓発機会を数多くご用意しています。