CASE STUDYCASE STUDYケーススタディ

電通デジタルの実績の一部をご紹介します。

新規業界参入に際する市場分析・ターゲットアカウント策定

新規業界参入に際する市場分析・ターゲットアカウント策定新規業界参入に際する市場分析・ターゲットアカウント策定

CUSTOMERS' PROBLEMSCUSTOMERS' PROBLEMS お客様の課題

  • 扱っている産業機器を横展開して新業界の攻略を検討しているが、そのターゲット業界にはどのようなプレーヤーが参入しているのか、どのようなサプライチェーンを形成しているのか、といったターゲット業界の見取り図を作成したい。
  • 今後の営業活動を行うための、ターゲット企業のアタックリストを作成したい。

OUR APPROACHOUR APPROACH 電通デジタルのアプローチ

公開情報では収集しきれない情報も含めた網羅的な市場調査の手法として、企業情報および企業間取引情報のデータベースを活用した、データドリブンな調査・分析アプローチを実施。

  1. 企業間取引データ分析による市場概況の把握
    1. 業界に参入しているプレーヤーの顔ぶれやサプライチェーンを明らかにするために、企業間取引の有無、企業の業種や取扱品目など、データベース上の項目にもとづいた分析フレームを策定し分析を実施。
  2. 参入企業に対する自社にとっての優先順位付け
    • 業種を細かくブレイクダウンし、売上高、保有設備などの情報も加味して、参入企業の中でもクライアントにとって自社製品購買の見込度の高い、有望ターゲット企業の絞り込みを実施。

ACHIEVEMENTSACHIEVEMENTS 成果

  • ターゲット業界へ参入している企業として約3,000社の企業を抽出
    • その中で見込度の高いターゲット企業約600社については企業の詳細情報を付加し、営業活動に用いるアタックリスト化
      • クライアント内で先行して行っていた公開情報の収集による把握ではカバーできなかった企業群も抽出することができ、今後の具体的な参入戦略の策定や営業活動を展開するための基盤情報整備を行うことができた

PAGE TOP