CASE STUDYCASE STUDYケーススタディ

電通デジタルの実績の一部をご紹介します。

日用消費財メーカーD社における
商品サンプリングのデジタル化

日用消費財メーカーD社における商品サンプリングのデジタル化日用消費財メーカーD社における商品サンプリングのデジタル化

CUSTOMERS' PROBLEMSCUSTOMERS' PROBLEMS お客様の課題

  • ハガキ募集が中心だったサンプリングをオンラインに中心に切り替えることで、ユーザーデータをマーケティング施策に有効に活用したいと考えていました
  • コンテンツマーケティングが企業目線に偏っていると感じていたため、ユーザー目線でのコンテンツ開発のためのニーズ把握が必要でした

OUR APPROACHOUR APPROACH 電通デジタルのアプローチ

プロジェクトスコープを以下のように定義して実施。

  1. 従来オフラインで展開していたサンプリング応募申込をデジタル化し、広告の流入元やアンケート回答と紐づけてユーザーを分析
  2. 応募時および追跡調査時にアンケートを実施し、ユーザーのニーズ別・現使用商品タイプ別の商品選択理由を分類
  3. 取得したアンケート情報をもとにユーザーのニーズに即したコンテンツを制作し、オウンドメディアへの流入を促進
  4. サンプリング後の購買行動への影響を分析から導き出された、「実際に買ってくれる見込みの高いユーザー」に絞り込んで広告配信を実施

ACHIEVEMENTSACHIEVEMENTS 成果

  • 市場シェアを実施前に比べて1.5倍にすることに成功
  • サンプリングをバラマキ型の施策から、「ユーザーデータ収集基盤型」へと進化させることに成功
  • 本施策はクライアントから高く評価され、他の商品でも同様の施策を展開するに至りました

PAGE TOP