CASE STUDYCASE STUDYケーススタディ

電通デジタルの実績の一部をご紹介します。

耐久消費財メーカーC社の
デジタル広告予算最適化スキームの開発

耐久消費財メーカーC社のデジタル広告予算最適化スキームの開発耐久消費財メーカーC社のデジタル広告予算最適化スキームの開発

CUSTOMERS' PROBLEMSCUSTOMERS' PROBLEMS お客様の課題

デジタル運用型広告において、最適な予算配分でのプランニングと最大効率のためのPDCA手法を開発したいと考えていました。

OUR APPROACHOUR APPROACH 電通デジタルのアプローチ

  1. 全デジタル広告施策のポートフォリオマネジメントシステムの構築
    • 高度な統計手法を駆使し、全デジタル広告施策のパフォーマンスを一元的に可視化するポートフォリオを構築。理想のポートフォリオ形状と実際の運用状況の差分を統計学を駆使して「予算配分最適化レベル」として定義し、KPIとして採用
  2. 改善施策の優先順位をスコア化
    • 各施策が予算配分最適化レベルに与える影響度をスコア化し、改善施策の優先順位を明らかにすることで、予算最適化の「最短時間での最大改善」を実現

ACHIEVEMENTSACHIEVEMENTS 成果

前年対比でROASは1.33倍へ改善、売上は1.20倍の拡大に成功しました。

PAGE TOP