CASE STUDYCASE STUDYケーススタディ

電通デジタルの実績の一部をご紹介します。

通信販売A社に対するCRMコンサルティング

通信販売A社に対するCRMコンサルティング通信販売A社に対するCRMコンサルティング

CUSTOMERS' PROBLEMSCUSTOMERS' PROBLEMS お客様の課題

お客様は約50万人におよぶ会員の購買データを施策効果の検証と検証結果に基づく施策立案に活用していきたいとお考えでした。
具体的には

  • 会員数、売上ともに、年々伸びてはいるものの、その伸び率は鈍化
  • 特に新規会員においては、会員数/売上ともに3年前より減少傾向。さらに、会員継続率が低い
  • 上位数%の優良顧客に売上の大半を依存しているが、翌年には多くの会員が購入金額をダウンさせる

といった課題を抱えていました。

プロジェクト全体像

プロジェクト全体像プロジェクト全体像

OUR APPROACHOUR APPROACH 電通デジタルのアプローチ

お客様の要望が【施策効果の検証】と【施策立案】の大きく2方向に分かれていたため、各業務に適したメンバーをアサインしたチーム編成で対応しました。

全体統括はプロジェクトマネージャーが行い、社内での情報共有はもちろんのこと、お客様を含めて、隔週での定期ミーティングを実施。限られた時間のミーティングでは、単なる数値の報告だけではなく、ご担当様との議論に注力し、チームとして売上拡大に取り組みました。

  • 施策効果の検証
    • 継続的に売上データをトラッキングし、売上分析、キャンペーンの効果を測定
    • お客様社内のデータベースから必要なデータを抽出し、プロジェクト専用サーバに集約。管理/分析集計を実施
    • 解析ソフト「SAS」を活用し、購買データをテーマに合わせ、人的要因/環境要因を分析
    • 分析結果(ファクト)を定期ミーティングで報告
    • 特に優良顧客の動きを中心に、売上変動をいち早くキャッチし、下降の兆候が見られた場合には、売上低下を阻止すべく対応策を検討
  • 施策立案
    • 電通イーマーケティングワンの過去の知見を活かし課題に対する仮説を構築
    • 仮説に沿った購買データの分析を行い、要因を追求
    • 分析結果を受けて解決施策の立案
    • 分析から導き出された解決施策を実施できるよう、お客様の協力会社へのオリエンテーション支援
    • 実施後の効果検証を行い、さらに効果効率を高める施策案を検討

プロジェクトスケジュール

プロジェクトスケジュールプロジェクトスケジュール

ACHIEVEMENTSACHIEVEMENTS 成果

本施策の実施により、前年以上の売り上げ回復に貢献しました。

PAGE TOP