CASE STUDYCASE STUDYケーススタディ

電通デジタルの実績の一部をご紹介します。

オンライン事業A社の
“超”多商品ECサイトにおける広告運用

オンライン事業A社の“超”多商品ECサイトにおける広告運用オンライン事業A社の“超”多商品ECサイトにおける広告運用

CUSTOMERS' PROBLEMSCUSTOMERS' PROBLEMS お客様の課題

自社が抱える“超”多商品ラインナップの中でも、各商品とユーザーを最適にマッチングさせ、リスティング(検索連動型)広告とディスプレイ広告経由の売上をより一層拡大したいと考えていました。

OUR APPROACHOUR APPROACH 電通デジタルのアプローチ

このような課題抱えるクライアントに対し、電通デジタルは、多商品ECサイト向けに、“超”多商品でも商品とユーザーニーズを最適にマッチングさせるリスティング+ディスプレイ広告運用サービスを提供することが可能です。
ソリューションとしては、独自に各クライアント向けにカスタマイズしながら開発する「キーワードジェネレーター*1」と「データフィード(商品在庫マスタ)最適化システム*2」を広告運用に実装し、さらにお天気情報等の外部データとも連動しながら入札が可能なツールも導入。
これにより、人力では到底不可能な、“各商品の供給状況”と“ユーザーの日々移り変わる需要”をマッチングさせるための広告露出を実現するPDCAの仕組みを実現しました。

  1. 電通が持つ豊富なデータ群を活かして、「買い物」に繋がりそうな世の中のあらゆる検索キーワードを「毎日」抽出し、広告として入稿していくツール
  2. ECサイトのデータフィードを自在にカスタマイズしながら、パーソナライズド広告の配信を最適化するシステム

ACHIEVEMENTSACHIEVEMENTS 成果

前年比で獲得効率(CPA)を27%効率化、さらに広告費用対売上(ROAS)を180%アップと大幅に改善することに成功しました。

PAGE TOP